So-net無料ブログ作成
検索選択

秋月電子のATmega168/328マイコンボードキットを組み立ててみる [Arduino]

Arduino 互換ボードになるATmega168/328マイコンボードキットを組み立ててみた.AE-ATmegaというやつだ.
DSC_0130 のコピー.jpg

組み立ては難しくなくて,説明書の順番通り半田付けしていけばOK.
ただ,USBシリアル変換モジュール(AE-UM232R)は使い回したいので直接半田付けはしなかった.本当はICソケットを使うのがいいんだろうけど,手元になかったのでやむなくピンソケットをつけてみた.
なので,USBシリアル変換のところだけやたら高さが高くなってしまった.

で,組み立てが終わったらArduino化するためにブートローダーを書き込む.
ネットで調べると,ブートローダーの書き込みはいくつかの方法があるようだが,手元にあるArduino UNOを使って書き込むことができるようなので,それを試してみた.ArduinoISPと呼ぶようである.

方法は,本家「Arduino - ArduinoISP」,もしくはその日本語訳サイト「Arduino を AVR プログラマ(ISP: In-System Programmer)として使う」に情報がある.
で,接続はこんな感じでOK.
arduinoisp.png

あとは書き込み手順通りに進める.
ターゲットボードは,AE-Atmegaはないので,「Arduino Diecimila or Duemilanove w/ ATmega168」を選択する.

で,書き込むのだが,残念ながらこの方法では書き込めない.
こんなエラーが出る.
avrdude: Expected signature for ATMEGA168 is 1E 94 06
Double check chip, or use -F to override this check.


調べてみると,どうやら「Arduino Diecimila or Duemilanove w/ ATmega168」はATmega168なのだが,AE-ATmegaに載っているのはATmega168Pなので,チェックで引っかかるようだ.

というわけで,このままではブートローダーを書き込めないので,なんとかATmega168として認識されるようにごまかしてみた.

以下のやり方はMac環境化での話になるが,ほかの環境でも同様のことができると思う.
では,方法だが,とても簡単.

/Applications/Arduino.app/Contents/Resources/Java/hardware/tools/avr/etc/下にある,avrdude.confを編集する.
で,編集する部分を一部抜粋したのが以下.
#------------------------------------------------------------
# ATmega168
#------------------------------------------------------------

part
    id              = "m168";
    desc            = "ATMEGA168";
     has_debugwire = yes;
     flash_instr   = 0xB6, 0x01, 0x11;
     eeprom_instr  = 0xBD, 0xF2, 0xBD, 0xE1, 0xBB, 0xCF, 0xB4, 0x00,
	             0xBE, 0x01, 0xB6, 0x01, 0xBC, 0x00, 0xBB, 0xBF,
	             0x99, 0xF9, 0xBB, 0xAF;
    stk500_devcode  = 0x86;
    # avr910_devcode = 0x;
    signature       = 0x1e 0x94 0x06;

このうち,
    signature       = 0x1e 0x94 0x06;
を168P用に一時的に変更する.
つまり,
    signature       = 0x1e 0x94 0x0b;
にしてやる.
これで書き込める.

書き込みが終わったら変更を元に戻しておくことを忘れずに.

ここまできたら,もう普通にArduinoとして使える.
サンプルスケッチを書き込んでみて,動作を確認してみたが,問題なく動作した.

お試しあれ.

タグ:AE-ATmega
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。