So-net無料ブログ作成

EdisonでLチカを試してみる [edison]

Edisonで定番のLチカをやってみる.
IntelのGetting Started GuideではIntel Edison Arduino BoardでのLチカが説明されているが,うちはIntel Edison Breakout Boardなのでちょっと違うが,まぁ試してみる.

といっても,Arduino IDEをダウンロードして,SampleのBlinkを書き込んでやるだけだ.

ただ,LEDはArduino Boardの13番ピンにつながってる前提のサンプルなのだが,Breakout BoardにArduinoの13番ピンなんてないので,該当するピンに読み替えてやる必要がある.

で,回路図をみると,Arduino Boardの13番ピンは,EdisonモジュールのGP40ピンで,これはBreakout BoardでいうJ19-10番ピンにつながっているようだ.

というわけで,LEDをつないでテストしてみる.
ただ,Breakout BoardはIOが1.8Vで,かつIO出力も3mAしかないようなので,そのままLEDを点灯させるのはやめて,レベル変換ICを通して点灯させることにする.
レベル変換ICは先日購入しておいた,秋月電子の「8ビット双方向ロジックレベル変換モジュール」を使う.

で,こんな感じに接続.
Untitled.png

DSC_0131 のコピー.jpg

これで試したら,LEDの点滅が無事確認できた.

さて,次は何に手を出そうか...

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。